カテゴリ2

【もくじ】
〇コードストロークってどんな奏法?
〇よなおしギターはコードストロークができない?
〇よなおしギターと一般的なギターのコードストロークを比べてみよう!
〇よなおしギターはFを指1本で押さえられる!
〇『大きな栗の木の下で』をよなおしギターで合奏してみよう!
〇まとめ


コードストロークってどんな奏法?

ギターの代表的な演奏方法の1つに『コードストローク』というものがあります。

『コードストローク』とは、左手でコード(和音)を押さえて、右手で『ジャラ~ン』と6本の弦を一気に弾く奏法です。

その時、右手はピックを持つことが多いのですが、ピックを持たずに指だけでストロークを行うこともあります。

ピックについてはこちらを参考にしてください。

【ピックの種類とピッキングについて】右手の使い方の重要性~よなおしギターからギターへの移行はピッキングが鍵~


『コードストローク』、聞き慣れない言葉かもしれませんが、実は、ギターを弾きながら歌っているアーティストの多くがこの方法で伴奏を演奏しています。

つまり

『コードストローク』とは歌の伴奏をする時によく使われる演奏方法です。

その演奏方法はこんな感じです。




よなおしギターはコードストロークができない?

さて、よなおしギターは

『世界一簡単にメロディが弾ける楽器』

です。

メロディとは『歌う部分』

1人ではどうやっても同時に2つの声を出すことが出来ませんから、メロディは通常1つの音の連続で作られています。

その為、『メロディが弾ける楽器』と聞くと『1つの音しか出すことが出来ない楽器』と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも実は

よなおしギターは一般的なギターよりも簡単に『コードストローク』が演奏できる

ということが言えます。


よなおしギターと一般的なギターのコードストロークを比べてみよう!

百聞は一見に如かず。まずは、こちらの動画をみて下さい。

アコースティックギターのコードストローク





これは、童謡『大きな栗の木の下で』の伴奏をアコースティックギターにより『コードストローク』で演奏したものです。

楽譜と使用コードは以下のようになります。

【コード譜】

大きな栗の木の下で(コードのみ)

【使っているコード】

< C、G7、F、Em >


ハ長調では、非常に使用頻度の高い4つのコードですが、実は、ギター初心者にとって『壁』と言われる難しいコードが入っているんです...

Fコード

押さえ方はこのようになります。

画像 001 (2)

Fコードが押さえられない為、ギターの習得を諦めてしまうという方も多いと聞きます。

【Fコードを攻略したい方はこちら⇓】



では次に、全く同じコード進行をよなおしギターで演奏した動画をご覧ください。

よなおしギターのコードストローク





よなおしギターはFを指一本で押さえられる!

注目して頂きたいのは、よなおしギターの演奏動画での左手です。

一般的なアコースティックギターに比べて、非常に動きが少ない上、コードの押さえ方も非常に簡単なのが分かりますね。

実は、よなおしギターでこの4つのコードを押さえる場合、使う指は最大でも2本で済んでしまうんです。

そして...

Fコードは、よなおしギターではたった指1本で押さえることが出来るんです!

実際にレッスンをやった上での感覚ですが、Fコードに限定してその習得期間を比べると以下のようになります。

・アコースティックギターの場合、早い人でも1ヶ月程度(挫折しなければ)

・よなおしギターの場合、早い人なら1日(挫折無し)

つまり

よなおしギターでは、Fコードが入った『コードストローク』も挫折することなく簡単に習得することが出来るわけです。


『大きな栗の木の下で』をよなおしギターで合奏してみよう!

最後の動画は、よなおしギターの『コードストローク』の伴奏に、よなおしギターでメロディを加えたものです。

『メロディが簡単』『コードストロークが簡単』ということは

よなおしギターは合奏も簡単

ということが言えるわけです。

実際、小学校のクラブ活動では、たった5時間で子供たちは童謡『虫のこえ』の合奏を完成させました。

【小学校のクラブ活動で活躍!】子供たちにもっとギターを楽しんでもらいたい~ギタークラブ発表に対する感想を見て感じたこと~


【『大きな栗の木の下で』合奏動画】




【よなおしギター用楽譜】

大きな栗の木の下で(LV2)


『大きな栗の木の下で』  作詞・作曲者不詳

子ども達にはお馴染みの曲ですね。この曲が流れれば自然と体が動いてしまうでしょう。

この曲は、日本人が作曲したものではありません。戦後、日本に入ってきた外国人が歌っていた歌が伝わったと言われています。

元は、イギリス民謡のようですね。

日本語詞の1番は作者不明です。2,3番は阪田 寛夫さんが訳したようです。


まとめ


☆よなおしギターはメロディだけではなく『コードストローク』も簡単に演奏ができる

☆よなおしギターはFコードが指1本で押さえられる

☆よなおしギターが2台あれば合奏も簡単にできる


(旧ブログ記事【コードストロークによる伴奏】2014/09/19より改訂)




【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または

専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る