カテゴリ1-2

一般的なギターでは、弦を弾(はじ)く方法にいくつかの種類があります。

弦を弾(はじ)くのは(右利きの方の場合)右手が基本となりますから、ここでは右手の使い方という事になりますね。

テレビなどでギターリストの演奏を見ていると、左手の方が忙しく動いている場合が多いので、一見『左手を動かす方が難しそう』と感じるかもしれません。

でも実は、

ギターは 『右手の使い方』 が非常に大事なんです!


これはとても大切な事なので、もう一度書きます。

ギターは 『右手の使い方』 が非常に大事なんです!

是非覚えておいて欲しいんです。

左手は、いつからでも練習をすればある程度は動くようになります。反復練習により、手が動き方を覚え、動きを覚えれば必ずスムーズに動くようになります。

ただし、左手だけではギターの音は出ません。

ギターの音色や音量、表現力、リズム感、正確さなど、ギターの演奏にとって非常に大切な部分において、右手は非常に重要な役割を担っています。


これまで、よなおしギターが『右手だけで演奏できるギター』であることはご説明してきました。

これは、簡単にメロディが弾けるという事と同時に、右手は動かさなければならないという事を意味しています。

よなおしギターは、初めて触る人でも簡単に3分でメロディの演奏ができますが。でもその時、ギターにとって重要な右手は、一般的なギターと同じように動かさなければなりません。

そうやって曲を演奏して楽しんでいく内に、自然とギターにとって重要な右手の動きを覚えていくことが出来る

わけです。

この楽器が、特に子供たちに演奏してもらいたい理由の一つがここにあります。

よなおしギターでの演奏を経験することで、将来的に、一般的なギターの習得へとつなげてもらいたい。

その思いを、『右手は一般的なギターと全く同じように動かす必要がある』という構造に込めたというわけです。

また前置きが長くなってしまいましたが...

弦を弾(はじ)く『右手の使い方』のことを、『ピッキング』と言います。

つまり、弦を弾(はじ)く方法にいくつかの種類があるということは、『ピッキング方法にはいくつかの種類がある』ということですね。


よなおしギターで使える『ピッキング方法』の種類をいくつかご紹介します。

まずは、何の道具も使わないで弦を弾(はじ)く方法です。

一般的には『フィンガーピッキング』と言ったりしますが。要は、右手の『指』で弦を弾(はじ)く方法です。

よなおしギターを初めて弾いて頂く方には、右手の親指だけを使って6本の弦を弾(はじ)いて演奏して頂いていますが、このピッキング方法も『フィンガーピッキング』の1つと言えます。

『フィンガーピッキング』は、基本的には『優しい音』がします。

下の『とんび』の動画では、親指以外の指も使ってこのピッキング方法で演奏していますので参考にしてください。

フィンガーピッキングによる『とんび』




そして、弦を弾(はじ)く為の『爪』、いわゆる『ピック』と呼ばれるものを使用する方法です。

『ピック』にもイロイロな種類があります。主なものをご紹介します。


正三角形のような形の『おにぎり型』




涙の滴のような形の『ティアドロップ型』





親指にはめて使う『サムピック』





種類が同じでも、形が微妙に違い、厚さも様々です。

基本的には、先が尖っている方がハリのある硬い音がし、丸いと柔らかい音がし、厚みがあると力強く大きな音がし、薄いと音量は大きくならずフワッとした音がします。

どのピックが良いかは、一概に言えません。いくつかの種類の形と厚さを揃えておき、曲調によって使い分けていくと良いと思います。

ピックは、だいたい1枚100円程度から買えますので。とりあえず、楽器店等でイロイロなものを買ってみると良いでしょう。その中から自分のお気に入りのピックを探していくのも、ギターを演奏する楽しみの一つでもありますね。

ただし、ピックは音質や音量、弾きやすさ等に直接関わってきますので、じっくり時間を掛けて自分に合ったものを選んでいった方が良いでしょう。

前回ご紹介した『春の小川』は、おにぎり型の中間程度の厚さのピックを使って演奏しています。

『とんび』との音の違いを比べてみて下さい。

おにぎり型ピック使用『春の小川』




最後に、非常に便利なピック『サムピック』の使い方です。

親指(サム)にはめて使います。親指にはめることで、親指以外の指が完全にフリーになりますので、フリーになった指を使って『フィンガーピッキング』が出来るわけです。

つまり、『ピックと指の両方が使える』ことになります。

2役をこなさなければなりませんので、使い方は難しいですが。慣れると、サムピック1つで様々な曲に対応できるので、非常に便利です。

下の動画『赤とんぼ(アレンジ)』は、このサムピックを使っています。

サムピック使用『赤とんぼ(アレンジ)』



簡単ではありますが、よなおしギターで使える『ピッキング方法』の種類をご紹介しました。

これらの『ピッキング』を使ってよなおしギターを楽しむことで、一般的なギターでも非常に重要な『右手の使い方』を自然にマスターしていくことが出来ます。

そうなれば、

よなおしギターから一般的なギターへの移行は左手の動きを練習するだけ

で出来てしまうという事なんですね。

関連記事【よなおしギターから普通のギターへの移行~挫折なくギターを習得する方法~】

(旧ブログ記事【『右手の使い方』について】2014/05/23より改訂)



【注目記事】よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または
専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る