カテゴリ1-2

よなおしギターの最大の特徴は片手で曲が演奏できることです。

ただ、日本のすべての童謡や唱歌を片手で弾くことは、もちろん出来ません。

私がよなおしギターを考案するにあたって参考にした本があります。

『思い出の童謡・唱歌200』

amazonで見る↓

この本は、全ての曲に楽譜が付いていて、題名索引の他に唄い出し索引があるなど、850円という値段の割にとてもよく出来ている本だと思います。

題名の通り、この本には200曲の童謡や唱歌が掲載されています。

その中で、

よなおしギターを使って片手で演奏できる曲は28曲

です。


200曲中の28曲では、思ったよりも少ないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが。お恥ずかしいお話、私自身、普通のギターで楽譜を見ないで弾くことの出来るレパートリーは、28曲もありません。

28曲という数は、数だけで言うならギターを楽しむのには十分な数であると言えます。

その28曲の題名を、ここに列挙してみたいと思います。

☆童謡

『赤い鳥小鳥』
『あめふり』
『かわいい魚屋さん』
『靴が鳴る』
『グッドバイ』
『チューリップ』
『とんぼのめがね』
『浜千鳥』
『めだかの学校』
『りすりす小りす』


☆唱歌

『あさがお』
『一番星みつけた』
『いなかの四季』
『犬』
『うさぎとかめ』
『おきやがりこぼし』
『かたつむり』
『烏』
『こいのぼり』
『さるかに』
『月』
『電車ごっこ』
『とんび』
『二宮金次郎』
『人形』
『鳩』
『日の丸の旗』
『桃太郎』


いかがでしょうか。正直、それほど有名ではない曲もありますが、『めだかの学校』や『桃太郎』など、子供たちと一緒に歌いながら演奏できそうな曲もいくつかありますよね。

この『片手で演奏できる28曲』は、

よなおしギターのレベル1の曲となります。


この28曲は、まさに練習不要で世界一簡単に演奏できるということになりますので、まずは、この中から何曲か演奏して、ギターで曲を演奏することの楽しさを体験して頂きたいと思います。

もちろん、この28曲以外の曲も、よなおしギターで演奏することが出来ます。

その場合は、左手(あるいは右手)である程度は弦を押さえなければなりませんが。弦を押さえるのは補助的な場合が多く、それほど難しいわけではありません。

例えば。レベル2となる『春の小川』の場合、弦を押さえるのは曲中でたった1か所だけです。

恐らく、レベル1の曲が数曲演奏できるようになれば、『春の小川』も全く問題なく演奏できてしまうと思います。

『春の小川』の演奏動画を載せますので、参考にしてみて下さい。

  


よなおしギターの楽譜は、『レベル4』まで存在します。

レベル4まで進めば、『思い出の童謡・唱歌200』に収録されているほぼ全ての曲を演奏することが可能になります。

ご自身のペースやレベルに合わせて楽しく演奏し、スモールステップしながら無理なくレベル4を目指すことができるんです。


そしてその先には、一般的なギターへの移行も十分に見えてくるでしょう。
関連記事【よなおしギターから普通のギターへの移行~挫折なくギターを習得する方法~】


(旧ブログ記事【童謡専用ギターで弾ける曲】2014.05.17より改訂)



【注目記事】よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または
専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る