カテゴリ1-2

よなおしギターの特徴について、以前の記事にて説明させていただきました。

【よなおしギターの秘密はこちら⇒】よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~


今回は、よなおしギター専用の楽譜について解説してみたいと思います。

もし、楽器演奏の経験がほぼ無い方に「何か楽器に挑戦してみませんか?」とお勧めするとします。

すると、かなりの確率で「いや~楽譜が読めないので・・・」と仰る方がいるのではないかと予想でき、実際にそういった言葉を聞くことが多いんです。

つまり、ある程度の年齢になってから楽器を始める場合、『楽譜が読めない』という事が大きな障壁になっている可能性が高く、その為に楽器の習得を諦めてしまうという方も多いのではないかと予想するわけです。

もちろん、楽器によってはある程度『楽譜が読める』ことで効率的に習得することが出来る場合もあるでしょう。

ただ、よなおしギターに関しては、演奏・習得するにあたって、いわゆる『音符』とか『おたまじゃくし』なんて言われる五線譜による楽譜を読める必要は全くありません

前回の『よなおしギターの特徴』 でもお話ししましたが、このギターの基本的な奏法は、

弦を何も押さえないで演奏する

スタイルです。

つまり、左手を使う必要が一切なく、右手で任意の弦を弾(はじ)くだけで曲のメロディを演奏することが出来るんです。

という事は、

6本の弦のどれを弾(はじ)くか

だけが分かれば良いことになります。

百聞は一見に如かず。実際のよなおしギターの楽譜をご覧ください。



※童謡『ゆうやけこやけ』の楽譜の一部です


この楽譜には、歌詞と数字しか書かれていませんね。非常にシンプルです。

歌詞の上の数字が、つまり『弦の数』になるわけです。

例えば、『6』と書いてあれば6弦を、『3』と書いてあれば3弦を、右手でポーンと弾(はじ)けば、歌詞に対応する音を簡単に演奏することが出来るというわけです。

いかがでしょうか?

よなおしギターを演奏する場合には、『楽譜が読めない』ということがまったく障壁にならない事がお分かり頂けたかと思います。

よなおしギターを演奏する場合、必要なことは2つだけです。

・1~6までの数字が認識できること

・曲のメロディを知っていること


よなおしギターにより片手で簡単に弾ける曲が、日本人なら誰でも知っている『童謡・唱歌』だからこそ、この2点は誰でもすぐにクリヤーできてしまうでしょう。


楽譜が全く読めなくても、経験が無くても、誰でも簡単に曲を演奏できる。これこそ正に、楽器本来の姿なのではないでしょうか。




【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または

専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る