カテゴリ7

今は『大アウトプット時代』と言えるかもしれません。

インターネットの普及により、アウトプットの方法は激変しました。それと同時に、これまで重要とされてきたインプットも、その価値が急速に変化しています。

アイディアの作り方を、インプット、アウトプットの変化とともに見ていきましょう。


2つのインプットの方法


アイディアを生み出すには、それがどんなに簡素なモノであっても出来るだけたくさんの情報をインプットすることが必要です。

この場合のインプットには2つの種類があります。


、本やネットやテレビやラジオ、新聞や雑誌、音楽や映画や料理などなど、見るもの聞くもの触るもの全ての情報に興味を持ち摂取していくインプット方法。

、生み出したいアイディアに関連した専門的な情報を追求しインプットしていく方法。


『アイデアのつくり方』では、前者を<一般的知識>、後者を<特殊知識>と定義しています。

【アイディアを生み出したいならこの1冊!】アイディアを生み出す思考法~『アイデアのつくりかた』ジェームズ・W・ヤング~



インターネットの普及でインプットも激変?!


いずれにしても、これら情報のインプットにより自分の知識を増やしていく作業は、アイディアを生み出すために最初に行う作業であり、最も重要な過程であると考えられています。

と、ここまでは恐らく、

インターネットが広く一般の人々にまで普及する以前の常識でしょう。

私は、ブログTwitterFacebookをやっていて以下のように確信しました。

アイディアを生み出す時に最初に行う作業は、インプット作業ではない。そもそも、インプット作業が最も重要な作業ではない。



よなおしギター誕生は大量のアウトプットのお陰


前回ご紹介した『よなおしギターの閃きを誘発した記事』ですが、あの記事は、その年の初めに『毎日ブログ更新!』の目標を掲げ、4ヶ月間毎日書き続けた結果アウトプットしたものです。

【よなおしギターの閃きを誘発した記事はこちら】正確な情報のインプットが必ずしも必要ない理由~アイディアが出る瞬間~


想像してください。毎日毎日、ギターや音楽理論のことだけをブログに書き続けていくことを。

『ネタ切れ状態』になるのにそう時間はかかりませんでした。

多分その年の2月頃から書くネタに困り、苦肉の策で『連載記事』を書き始めたんです。連載記事なら、1つのテーマ(ネタ)で数回の記事が書けますからね。

その時の連載記事が『メジャー的ソロの作り方』 という、なんと11回(11日間)にも及ぶものでした。

年初に『毎日ブログ更新!』を掲げてしまったが為、まずはとにかくブログでのアウトプットを最優先していたわけです。

そしてインプットは、その度に必要に駆られてインターネットを使って行っていました

この経験から以下のことが言えます。

インプットよりも先にアウトプットを優先的に行っていたら、結果的にアイディアが生まれた



『カード牽引法』とインターネット


前出の『アイデアのつくり方』は、何十年も前に書かれた本です(初版は1940年)。

その中で著者のジェームス・ヤングは、情報を集める過程で『カード牽引法』を使うと良いとアドバイスしています。

『カード牽引法』とは、小さな罫線の入ったカードに集めた情報を記入し項目別にファイルすることで、後で必要な情報を素早く牽引できるという方法です。正に...

インターネットでの検索と同じではないですか!

何十年も前にはまぁとんでもなく時間と労力の必要だった作業が、今は椅子に座ったまま一瞬で出来る。

インターネットでインプットが瞬時に行なえるからこそアウトプットに集中できるということ



他者の目に触れるアウトプットがインプットの質を向上させる


それでも、アウトプットを続けるためには、必ずインプットが必要です。

特にアウトプットが不特定多数の目に触れると分かっていれば、そのインプットの質も必然的に高いものが求められます。

『不特定多数の人の目に触れるアウトプット』が簡単に行えるのも、今の時代の特徴ですね。

私のような人間でも、Twitter、Facebook、ブログなど、いくつもの方法で不特定多数の方に向けて情報を簡単に発信することが出来るわけです。

それは、自分だけが見るノートや日記に行動や思想をしたためるのとは、全く意味が違ってくるのですから。

人の目に触れると分かれば、インプットの質も量も必然的に高めていかなければなりません

これからのインプットは、人目に触れるアウトプットを優先し続けることでより質の高いものが求められるようになる



簡単に【まとめ】


1、インプットが以前よりも圧倒的に簡単に行える

2、誰でも簡単に人の目に触れるアウトプットが可能


今は、インプットよりもいかに自分なりにアウトプットしていくかがより大切な時代です。



【レッスンも自己啓発もできる特別講座!】
特別講座チラシ(アイキャッチ)



【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!

055-926-1171

すみやグッディ沼津店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または

専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る