遠い世界に
『遠い世界に』コード譜とよなおしギター専用のメロディ譜です。

『遠い世界に』(KeyG)

『遠い世界に』ギターコード表(KeyG)

『遠い世界に』コード表(KeyG)

『遠い世界に』歌詞





1968年、フォークグループ『五つの赤い風船』が発表した曲です。当初は、B面の曲として発表されましたが、翌年にはA面に昇格しました。

作詞作曲は、五つの赤い風船のリーダーである 西岡たかし氏。NHKみんなの歌や中学の教科書に取り上げられるなど、ザ・ブロードサイド・スリーの『若者たち』と並びとても多くの人に歌われているフォークソングと言えるでしょう。

ただ、この曲は原曲のキイ(ハ長調)では歌い難い方も多いと思います。何故なら...

音域が<ソ~ソ>になっているからです。

一般に多くの人にとって歌いやすい音域は<1点ド~2点レ>と言われています。(下図)

歌いやすい音域(ド~レ)


これに、『遠い世界に』の音域である<ソ~ソ>を当てはめてみますと下図のようになります。

遠い世界にの音域

全ての画像はクリック(タップ)すると鮮明に見ることが出来ます

『遠い世界に』の原曲の歌い出しは<ソ>の音となり、それがこの曲での一番低い音になります。その歌い出しを<低いソ>から始めると一般の人では低音が低過ぎてしまい、逆に歌い出しを<高いソ>にすると今度は高音が一般の人では高過ぎてしまうのです。

例えば、この曲を多くの人と一緒に歌うのを目的に演奏するのであれば、やはりメロディを歌いやすい音域に収める方が良いでしょう。その場合は、キイを変える他ありません。

この曲の場合は、キイをへ長調(KeyF)ト長調(KeyG)にするとメロディが歌いやすい音域に収まります。

もしギターで演奏するのであれば、難しいコードが多く出てくるKeyFよりもKeyGを選択したいですね。

という訳で、今回はト長調(KeyG)の楽譜を掲載したわけです。


ギター演奏解説

キイをGにしたお陰で、コードが押さえやすく演奏しやすくなっています。おそらく、全てのキイの中で最も演奏しやすいでしょう。

ただ<B7>コードは少し複雑です。押さえ方は以下のようになります。この押さえ方を覚えるととても便利なので、この機会にマスターしちゃいましょう!

IMG_20191126_213728



よなおしギター演奏解説

この曲のメロディをよなおしギターで弾く場合、レベル2になります。

左手で押さえる部分は多いですが、テンポはそれほど速くなく同じようなメロディが多いためそれほど難しくないでしょう。

このブログではあまり登場しないト長調(KeyG)です。ファが半音上がって<ファ#>になりますので注意しましょう!

<ファ#>4弦2フレットを押さえると鳴らすことが出来ます。


また、コード伴奏はとても弾きやすいです。いつものように、この曲に合うようにコードの押さえ方も最適化してあります。

よなおしギターは、キイがFでもGでもそれほど難易度が変りなくコード伴奏が簡単に演奏できます。その上でコードの押さえ方を曲に最適化することで、さらに難易度を下げてより多くの方、例えギターに挫折した方でも簡単に弾き語りができるようになるんです。

ぜひ、よなおしギターで懐かしいフォークソングの弾き語りに挑戦してください!

【弾き語りに役立つ!よなおしギターコード表はこちら⇒】よなおしギターのコード表~簡単な弾き語りの伴奏楽器としての可能性~


facebook広告用(中級インストラクター集中講座)


【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!

055-926-1171

すみやグッディ沼津店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または

専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る