46d480518721e00569b615ee3971986d_m

私は、身内や知人に子供が産まれると、出産のお祝いとして『よなおしギター』を送っています。

それは、よなおしギターが家庭にあると、家族の中にコミュニケーションが生まれ、子供に『安らぎ、安心、信頼』が育まれることを知っているからです。

今回は、よなおしギターが出産祝いに適している理由を検証してみます。


子供に歌いかける効果

音楽が乳幼児期の子供の発達に良い影響を与えるということは、誰もが疑わずに感じていることだと思います。

その場合の音楽は、スマホや玩具で再生してあげるのも良いでしょう。ただ、それとは別に親自身が楽器を演奏し歌ってあげることは、さらに良い効果を子供にもたらせると確信しています。

子どもにとって『親の歌声』は何ものにも代えがたい『安らぎ』となりますからね。

つまり、子どもの『安らぎ、安心』そして親との『信頼』などを培っていくことを考えた時、音楽だって親自身が演奏し歌った方がより効果があるはずなんです。

そしてやはり、そんな場合の音楽は『生の楽器の音』で奏でるのが良いでしょう。

テレビやゲームなどから流れる今の音楽は、機械の音を使ったものが非常に多く。逆に、『生の楽器の音』を耳にすることの方が、今の子供は圧倒的に少ないと思います。

『生の楽器の音』の利点は、弦を弾いたり鍵盤を押したりして1音を出すだけでも感情を表現することが出来ることです。

小さいころから『生の楽器』を通した感情表現にたくさん触れていれば、他人の感情表現を敏感に感じ取る感性が身に付いていくでしょう。

つまり、思いやりの気持ちが育つということですね。

そう考えると…

音楽+親の歌声+生の楽器の音

この組み合わせが子供の心の発達に相当の威力を発揮すると考えられるのです。


生の楽器の難しさ

ただ、その組み合わせを子供に与えようとしたとき、少し問題が生じるかもしれません。

『生の楽器の音』の難しさです。

先ほど、<生の楽器の音を耳にすることの方が、今の子供は圧倒的に少ない>と書きましたが、これは今の親世代の大人にも当てはまります。

家庭にある生の楽器の代表格であるピアノは、年々販売台数が減っています。ピアノを習う生徒の数も少子化が進む以上の減り方だそうです。今は他の習い事がたくさんありますからね。

つまり、親世代もピアノ経験者が減っているということでしょう。

さらに、乳児に対して演奏する場合に限定すれば、ピアノによる演奏は不便な場合がいくつか考えられます。

まず、ピアノは移動が出来ない事。

特に自分で移動できるようになってきた子供は、当然あっち行ったりこっち行ったり、ピアノがある場所で演奏が終わるまでジッとしていることなんて出来ませんね。

そして、ピアノを演奏する時には子供に向き合えないという事。

手元や楽譜を見ずにピアノを弾くには、かなりの熟練度が必要になりますからね。

また、音の大きさも少し気になります。

ピアノはとても音が大きい楽器なので、子供によっては嫌がる可能性もあるかもしれません。

さらに、ピアノの演奏は、練習しないと出来ないということもあります。

先ほど書いたように、ピアノを子供に聴かせたくても、その技術を持った親がなかなかいない可能性が高い。新たに習おうと思っても、子供が産まれてからでは、当然習う時間も練習する時間も無いわけです。

最後に、ピアノはとても高価な楽器です。

もし新たにピアノを購入するとなると、ある程度まとまったお金が必要になりますね。子育て世代は、それでなくても出費がかさみますから、生活費以外の出費は避けたいところです。

これらはあくまでも、乳児に対してピアノを演奏する場合に限定した話です。ピアノは万能な楽器ですが、こと赤ちゃんの為に演奏すると考えると少し不便な楽器でもあるでしょう。

さて、そこでよなおしギターです。


よなおしギターが出産祝いに最適な理由

まずこの楽器は、屋内屋外問わずどこへでも持って行くことが出来るんです。

その面では、一般的なギターと比べても携帯性はバツグンに良いですね。子供がいる部屋に持って行き演奏を聞かせたり、おんぶしながらの移動中でも公園でも演奏は可能、正に自由自在です。

そして、演奏する時に常に子共と向き合うことが出来るんです。

親の演奏も歌声も、直接子共の目を見ながら聴かせることが出来るわけです。これも、ボディが小さくて軽く、持ち運びが簡単だから出来ることです。

また、音の大きさも丁度良いでしょう。

例えば、歌の伴奏として演奏する場合、楽器の音がそれほど大きくなければ、歌う声も張り上げる必要が無く自然な声で歌うことが出来ますね。つまり、普段子供に話しかけるような感じで歌いかけることが出来るわけです。

さらに、よなおしギターは練習する必要がないんです。

最も基本的な右手のみの演奏なら、全く楽器経験の無い人でも、練習なしで持ったその日に何曲も弾けてしまいます。つまり、わざわざ習う時間、練習する時間を作らなくても、十分に習得することが出来てしまうわけです。

しかも、その最も簡単に弾ける曲は全て、日本で何十年と歌い続けられている『子供のための歌』である童謡なんです。

最後に、値段です。

よなおしギターは、最安値のアップライトピアノの約10分の1程度の値段(2万円)で買えるんです。その値段だからこそ、私自身も出産祝いとして送ることが出来るわけです。

間違いなく、よなおしギターは出産祝いとしてもお勧めできる楽器です。

私は、専業主夫の経験から、子育ての大変さを十分に理解しているつもりです。その経験から、よなおしギターが生まれたと言っても過言ではありません。

常に子供の為を思っているのに、ついイライラして子供に当たってしまうことなんて毎日。それはもう仕方の無いことなんだと思います。

全くイライラせずに子育てが出来る親なんて、この世に1人もいないんじゃないかとさえ思えます。

でもだからこそ、逆に、それ以外の時間に親子でたくさんコミュニケーションをとって、お互いの中に『安らぎ、安心、信頼』を少しずつ培っていければ良いんだと思うんです。

よなおしギターを使って、そんな親子のコミュニケーションの時間を作って頂けたらこんなに嬉しいことはありません。


よなおしギターは一生使える?!

また、出産祝いに送ったよなおしギターは、最初は親が演奏し、次に子供自身が弾くようになり、子供が成長した後は、親が趣味として高齢になるまで楽しむことが出来ます。

出産祝いとして、これほど長い期間の活躍が期待できるものは他にそうは無いでしょう。

※旧ブログ記事『子供が産まれたらよなおしギター!』(2015.11.1)を改訂

【よなおしギターが高齢者にも最適な訳】2万円で医療費を節約できる?!~脳活セミナー『楽器は、健康寿命を延ばす!』に参加して~



facebook広告用(中級インストラクター集中講座)


【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!

055-926-1171

すみやグッディ沼津店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または

専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る