四季のうたコード譜
『四季の歌』
コード譜よなおしギター専用のメロディ譜です。

『四季の歌』レベル2

『四季の歌』コード表

『四季の歌』よなおしギターコード表

四季の歌(歌詞)




よなおしギターのレッスンをしていますと、生徒さんはサクサクと曲をクリヤーしていきます。

それは、よなおしギターがメロディもコードも簡単に弾けるためですが、そうなると生徒さんから「次はこんな曲をやりたい!」と次々にリクエストが入るわけです。

『四季の歌』は、多くの方からリクエストがある曲です。

この曲は、作者の荒木とよひさ氏が19歳時のスキー事故で長期の入院生活を余儀なくされた際、お世話になった看護師たちのために作り送った曲だそうです。

この曲は広まり方も独特です。看護師を通じ口コミで日本中に広まった時には、作者不詳となっていたそうで、荒木氏が自ら作者と名乗ったのはレコード化される時だったそうです。

現在のようにインターネットで情報がバッと拡散される時代ならいざ知らず、口コミだけでここまでヒットし、さらに誕生から50年ほど経った今でも『演奏した!』『歌いたい!』という気持ちになる何とも人の心を惹きつける名曲ですね。

日本の歌百選にも選ばれています。

ここまで日本人に愛される要因の1つに『マイナーキィ』ということがあるかもしれません。

マイナーキイとは日本語で『短調』です。

日本人は、もともと短調の曲の方が性に合っているようで。このブログでもご紹介した『さくらさくら』『うれしいひな祭り』など、いかにも日本の歌というものが短調である場合は多いですね。

『短調=暗い・悲しい』というイメージがありますが、日本人はこれを『情緒がある』と捉えることが出来るようです。

【正に日本を代表する曲】『さくらさくら』~コード譜とメロディ譜~
【短調で嬉しさを表現します】『うれしいひな祭り』~コード譜とメロディ譜~


ギターで伴奏をする場合、コードは3つしかありません。ただ、バレーコードの<Gm>が少し難しいですね。

バレーコードが苦手な方は以下のサイトも参考にしてみて下さい。その他のコードは押さえやすいコードです。





『四季の歌』

作詞・作曲:荒木とよひさ


よなおしギターでこの曲のメロディを演奏する場合、レベル2になります。

キイは『Dm』です。このブログでは初めてのキイですね。

メロディは、ハ長調ではあまり押さえない2弦の1フレットを押さえる場面が多くあります。そこだけ注意していただければ、とても弾きやすい曲です。

コードは、ギターに比べると非常に簡単に演奏できます

その上、上記のコード表の通りに押さえて弾くと自然とメロディが聞こえてくるように感じるほど、メロディとコードがぴったりとマッチしています。

これは、何通りも押さえ方があるコードの中で、この曲に合った響きの押さえ方を選んでいるからなんです。

よなおしギターは、コード理論の理解がしやすくこのようなコードのアレンジも簡単にできるんですね。

【なぜよなおしギターはコード理論が理解しやすいのか?】音楽理論を学べるギター~ギターがピアノに近づいた日~




【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!

055-926-1171

すみやグッディ沼津店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または

専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る