エーデルワイス
『エーデルワイス』
コード譜よなおしギター専用のメロディ譜です。

『エーデルワイス』(コード譜)

『エーデルワイス』コード表

『エーデルワイス』よなおしギターコード表


『エーデルワイス』は、学校で習ったという方も多いかもしれません。私もその一人です。今でも小学校3年の音楽の教科書に載っています。

娘が3年生の頃にリコーダーでこの曲を練習していたのを覚えています。

メロディと歌詞を確認してみましょう。



上記youtubeの演奏と上のコード譜のキイは違っています。今回は、学校の教科書に合わせてC(シーメジャー)でのコード譜を載せました。

C(シーメジャー)は日本語で『ハ長調』になります。

リズムは『4分の3拍子』

いわゆる『ズン・チャッ・チャッ』のワルツのリズムですね。

ギターの伴奏でこのリズムを出すコツは、以下のようになります。

1拍目の『ズン』は右手の親指でコードのベース音を鳴らす。
※ベース音とはコード表の中の赤い二重丸で示した音です。

2,3拍目の『チャッ・チャッ』は1、2,3弦をそれぞれ右手の薬指、中指、人差し指で同時に弾く。


右手の親指と他の指をバラバラに動かすので少し難しいですが、できると曲の雰囲気がとても出ますのでぜひ挑戦してみて下さい。

またこの曲も<F>という難しいコードが出てきます。もし押さえるのが苦手という方は、以下のサイトも参考にしてください。





『エーデルワイス』

作詞:リチャード・ロジャース
作曲:オスカー・ハマースタイン
訳詞:阪田 寛夫


よなおしギターでこの曲のメロディを弾く場合、レベル2になります。

左手で弦を押さえる部分は多いのですが、ゆったりとしたリズムで伸ばす音も多いため、慌てず取り組んでいただければそれほど難しくないでしょう。

コードでの伴奏も、一般的なギターに比べればだいぶ簡単です。

『ズン・チャッ・チャッ』のリズムを出すコツは一般的なギターと若干の違いがあります。

1拍目の『ズン』は、右手の親指でコードの1番低い音の弦を鳴らす。

2,3拍目の『チャッ・チャッ』は、1拍目で弾いた以外の弦を右手の親指以外の指で弾く。


よなおしギターで伴奏ができるとさらに楽しみが広がりますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

【よなおしギターコード表の見方はこちら⇒】『うれしいひな祭り』~コード譜とメロディ譜~



【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または
専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る