思い出のアルバム

”いつのことだか思い出してごらん”
の歌い出しでお馴染みの『思い出のアルバム』
コード譜よなおしギター専用のメロディ譜になります。

『思い出のアルバム』(コード譜)
『思い出のアルバム』コード表

『思い出のアルバム』よなおしギターコード表


【歌詞】
『思い出のアルバム』(歌詞)

【合唱】



幼稚園や保育園などの卒園式ではお馴染みの曲ですね。

私事ですが、現在高校生の息子も幼稚園の卒園式で歌っておりました。もちろん私は号泣です...

この曲は1年の思い出を歌った曲です。

1番の『思い出してごらん』という呼びかけから始まり
2番は『春のこと』
3番は『夏のこと』
4番は『秋のこと』
5番と6番が『冬のこと』
7番が『これからのこと』

冬の詩が2番あるのは、『クリスマスの思い出』と『雪の思い出』の2種類があり、どちらを選んで歌っても大丈夫なようになっているからだそうです。

宗教上のことなどにも配慮した、メロディと同じくとても優しい歌詞になっています。

非常にシンプルなメロディとコード進行でありながら、これほどまでに優しく印象に残る曲になっているのは、作詞作曲した方のセンスの素晴らしさでしょう。

音域は、幼い子供や高齢者でも歌いやすいといわれる『1点ハ~2点二の約1オクターブ』にぴったりと収まっています。

つまり

<ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ>


の音を使っているんですね。

『1点ハ~2点二の約1オクターブ』の音域を使った高齢者に対する研究はこちら⇒認知症予防に効果的な楽器~認知症?それがどうしましたか~


卒園する子供たちのため、先生や親御さんのために作られた優しく素晴らしい曲です。

ギターで演奏する場合は<F>コードが難しいですが、<F>コードも押さえるコツが分かれば必ず押さえることが出来ます。





『思い出のアルバム』


作詞:増子とし
作曲:本多鉄麿
編曲:服部克久


よなおしギターでメロディを演奏する場合、レベル2になります。

ハ長調のシンプルなメロディなので非常に弾きやすいと思います。卒園する年齢の子でも弾ける子はいるかもしれませんね。

前出の『1点ハ~2点二の約1オクターブ』という音域は、実はよなおしギターで簡単に出せる音域と全く同じなんですよ。

つまり、よなおしギターは子供や高齢者にとって演奏するだけでも非常にハードルが低い楽器ですが、演奏しながら歌うのにもとても適した優しい楽器だということが言えますね。

メロディの演奏ができた方はぜひコードにもチャレンジしてください。

一般的なギターでこの曲のコードを演奏するのはだいぶ難しいですが、よなおしギターでは一般のギターよりも圧倒的に簡単に演奏できるでしょう。

コード表の見方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

【よなおしギターコード表の見方はこちら⇒】『うれしいひな祭り』~コード譜とメロディ譜~



【注目記事】よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または
専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る