さくらさくら

『さくらさくら』
コード譜よなおしギター専用のメロディ譜です。

さくら(コード)

『さくらさくら』コード表

先日の『うれしいひな祭り』に続いて、日本人好みの『マイナーキイ(ロ短調)』の曲ですが、こちらの『さくらさくら』の方が圧倒的に古くその歴史は江戸幕末まで遡ります。

【童謡『うれしいひな祭り』のコード譜はこちら⇒】『うれしいひな祭り』~コード譜とメロディ譜~


もともとは箏(こと)の練習用の曲だったということで、歌詞がつけられたのは作曲された後だいぶ月日が経ってからのようです。

情緒的で物悲しくもあり、何故かとても落ち着く曲。そして、日本人特有の『間』を非常に大切にするメロディ...

まさに、日本を代表する曲と言ってもよいでしょう。

やはりここでも、

日本=短調(マイナーキイ)

という図式が当てはまるわけですが、もちろん、この曲が作曲された当時はキイ(調)という概念もコード(和音)という概念もなかったので、マイナーキイの曲を作ろう!と作為したわけでも、メロディと一緒にコードを付けたわけでもありません。

つまり、上記のコードもある意味『無理やりに付けた』ということが言えます。

そんな理由もあり、この曲のコード譜はそれほど多くないかもしれません。ここでは、私がよなおしギターのレッスンをする中で完成させた3つのコードで弾ける簡単なコード譜を載せました。

ただ、<Bm><F#7>と難しいバレーコードが出てきます。

もしバレーコードが苦手という方は、以下のサイトも参考にしてぜひ攻略してください。




先にも書いたように、この曲はコードの概念がない時代の曲です。コードも何を当てるのかという正解もありません。

いろいろ試して、それぞれが一番しっくりくるコードを弾いていくのがベストなのかもしれませんね。


よなおしギターでのメロディ演奏はレベル2になります。

メロディは馴染み深いかもしれませんが、よなおしギターでは左手で弦を押さえる音がとても多く、レベル2の中でも難しい方です。

ただ、この曲を演奏していますと、よなおしギターの音色がまるで箏のように聞こえるのが不思議で、演奏していてとても気持ちがよいのです。

これも、日本人特有の感覚なのかもしれません。

ついでに、この曲のよなおしギターでのソロギターの楽譜と音源も載せておきます。

演奏はレベル4とかなり難しいですが、1人でここまで弾けるとさらに気持ちがよいのです。

さくら(L4)キイBm

『さくらさくら』ソロギター演奏





【注目記事】よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または
専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る