うれしいひなまつり

童謡『うれしいひな祭り』コード譜よなおしギター専用のメロディ譜です。

『うれしいひな祭り』

『うれしいひな祭り』コード表

『うれしいひな祭り』よなおしギターコード表


【歌詞】
『うれしいひな祭り』(歌詞)


この曲のキイは『Cm(シーマイナー)』、日本語では『ハ短調』です。

長調の曲に比べると暗い雰囲気ですが、どうやら日本人は、元来このような雰囲気の曲があっているようです。

西洋からパッとした明るい雰囲気の曲がたくさん入ってきたとき、当時の日本人にはなかなか歌えなかったそうです。

まさに『ぼんぼり』のほのかな光がごとく、優しく情緒あるメロディですね。


ギター用のコード表も載せましたが、キイがCm(シーマイナー)になるとまた少し難しくなりますね。

この曲で多用される<Cm><Fm>の2つのコードがいわゆる『バレーコード』といわれ、一般的なギターでは押さえるのに苦労するコードになります。




一方。よなおしギターではその構造上『バレーコード』という概念がありませんから、比べていただければ一目瞭然ですね、一般的なギターよりも圧倒的に簡単になります。

【よなおしギターのコードについてはこちら⇒】
Fコードで挫折しないギター~『大きな栗の木の下で』のコード伴奏で比較~



『うれしいひなまつり』


作曲:河村光陽
作詞:サトウハチロー

昭和11年の作品


よなおしギターでのメロディ演奏はレベル2になります。

ハ長調が多いよなおしギターの楽譜ですが、この曲は『ハ短調』です。つまり、左手は今まで押さえたことがない場所を押さえるようになります。

特に『♭ミ』『♭ラ』の2音がたくさん出てきます。

♭ミは5弦の1フレット

♭ラは3弦の1フレット

をそれぞれ押さえますので、この2音をしっかり認識しておきましょう。

馴染みの深いメロディですし、右手は同じ弦を連続して弾く場合が多いので演奏はそれほど難しくないと思います。

メロディができてしまった方は、コードにもチャレンジしてみください。

よなおしギター用のコード表は、『赤い丸』が左手で押さえる部分、『緑の丸』が右手で弾く弦を表します。

よなおしギターコード表見方
※画像はクリックすると大きく表示されます


もしよなおしギターをお持ちの方がお二人以上いらっしゃれば、メロディとコードでの合奏も楽しいですね。

お友達やお子さんと一緒にひな祭りで演奏して楽しんでいただけたら嬉しいです!


また、長調と短調(メジャーとマイナー)の違いについてはこちらの記事も参考にしてください。【関連記事】一五一会とよなおしギター1~簡単な楽器との比較~



【注目記事】よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または
専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る