instrument-2010525__340

「こんな簡単に弾ける楽器はダメだ!」


よなおしギターの体験会をしていますと、稀にですが上記のようなことを言われます。

さすがに言われた直後は『ムカッ』としますが、冷静に考えれば、よなおしギターがあまりにも簡単に弾けるということの証言でもあると思うんです。

ですから最近は、そういった言葉は誉め言葉だと、発言してくれた方は手放しで褒めて下さる素敵な方だと、思うようにしています。


プロミュージシャンでもない限り、音楽や楽器を楽しむのに苦労する必要はありません。一見苦労しているように見える一部のマニアの人たちも、実はその苦労が楽しかったりするんですよね。

苦労しなければ楽しめない音楽や楽器は、それはもう音楽でも楽器でもないと私は思っています。


よなおしギターは...

簡単に楽器演奏を楽しむために生まれました。


さてそこで、今日はよなおしギターの仲間たち、つまり『簡単な楽器』とされる楽器にはどんなものがあるのかを調べてみたいと思います。

こういう時は、やっぱりインターネットが便利ですね。『簡単な楽器』と検索すると以下のようなものがヒットします。

・ウクレレ

・大正琴

・縦笛

・1~4弦の弦楽器

・カズー

・カリンバ

・電子楽器

・子供用の木琴や鉄琴

・その他、新しい創作楽器



手短に、上記の楽器たちとよなおしギターを比べてみましょう。
※それぞれの楽器の画像をクリックしていただくとAmazonの商品ページが開きます。


『ウクレレ』との比較




ウクレレと言えば簡単な楽器の代表格ですが、よなおしギターとの比較は以前旧ブログにて検証しています。詳細はそちらをご覧ください。

旧ブログ関連記事
【ウクレレとよなおしギター1】
【ウクレレとよなおしギター2】
【ウクレレとよなおしギター3】

上記の記事をまとめると…

・ウクレレは一般的なギターよりもコード(和音)は簡単に弾けるがメロディは逆に難しくなる

・よなおしギターはメロディもコードもウクレレより簡単に弾ける



『大正琴』との比較




以前、よなおしギターの生徒さんに次のようなことを言われました。

「大正琴は挫折したけど、よなおしギターは弾けました!」

この一言に尽きますが、補足すると大正琴は...

・メロディを奏でるのに必ず左右両方の手を使う必要がある

・楽器の構造上コード(和音)を奏でることが出来ない



『縦笛』との比較


オカリナ


小学校で習うリコーダー、または創作楽器の笛やオカリナも同じことが言えますが...

・ほとんどの笛で両手を使う必要がある

・コード(和音)を鳴らすことが出来ない

・演奏しながら歌えない



『1~4弦の弦楽器』との比較


3弦ギター『Loog』


とても誤解されやすいのですが、基本的に弦楽器は弦の数が少なくなると演奏は難しくなります

趣味で気軽に演奏するという前提であるなら、弦の数が多いほど演奏は簡単になるんです

つまり...

『簡単に演奏できるようにするには弦の数を少なくすればイイんだ!』という発想自体が間違っているんですね。

これも、旧ブログで検証していますので是非参考にしてください。

旧ブログ関連記事
【よなおしギターによる『海の声』】
【弦楽器の弦の数による難易度】


『カズー』や『カリンバ』との比較


カズー
 

カリンバ
 

これらの楽器は、楽しく簡単にメロディを演奏することができます。ただ、あまりにも特徴的なので、個人で楽しむ以外での演奏機会が限られてしまう可能性がある上、単純によなおしギターとの比較は難しいですね。


『電子楽器』との比較


オタマトーン
オタマトーン
人では難しい部分を代わりに機械がやってくれますので、子供でも簡単に出来る楽器は多いです。しかも、メロディやコード(和音)やリズムも自由自在のものも多いでしょう。

これは好みの問題ですが、『機械の音と生の音と演奏するならどちらの音が良いか』ということになりますね。


『木琴や鉄琴』との比較


8音階 木琴

実はこの木琴あるいは鉄琴は、よなおしギターと同じくらい簡単にメロディが演奏できる楽器です。幼児でも演奏できますし、音も素朴なものが多い。簡単な楽器としては非常におすすめです。

ただそれも、『音板』つまり叩く部分の板の数が少ない場合に限ります。

音板が多ければ当然音を出す時の選択肢が増えますので、音板の数が増えた分だけ演奏が難しくなります。

かといって音板を少なくすると演奏できる曲が限定されてしまいますので、長い間続けていきたい場合は上達に合わせて音板を増やしていくという仕組みが必要になりますね。

~~~~~~

以上、簡単ではありますが『簡単な楽器』とよなおしギターとを比べてみました。

他の楽器と比べることで、よなおしギターの特徴が浮き彫りとなりますね。

・片手で弾ける

・メロディが簡単に弾ける

・コード(和音)が簡単に弾ける

・弾きながら歌える

・上達してもそのまま使える

・将来的に一般的なギターへと移行できる

こうして見ますと、よなおしギターはどの『簡単な楽器』よりも簡単かつ応用性と将来性があると感じずにはいられません。

ただし、ちょっと触っただけでは『簡単』ということだけが際立ってしまうので...

「こんな簡単に弾ける楽器はダメだ!」

って言われちゃうのも仕方ないか...


~これから気軽に簡単な楽器を始めようとお考えの方へ~

今日ご紹介した楽器たちはどれも特徴的で素晴らしいものばかりですが、それぞれに出来ること出来ないことがあり、選択によっては後悔することもあるかもしれません。

最も重要なのは、ただ単に『簡単である』というだけで購入したりレッスンに通ったりしないことだと思います。

楽器を選ぶ前に、自分がどんな形で楽器や音楽を楽しんでいきたいのかを明確にすることが大切となるでしょう。

皆さまが、ずっと楽しめる楽器と出会えますように。



【注目記事】よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または
専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る