よなおしギターから普通のギターへの移行例
※この記事は以前の記事【よなおしギターから普通のギターへの移行~挫折なくギターを習得する方法~】の補足となります。


よなおしギターから普通のギターへの移行例その1


ギターに再チャレンジ!

IMG_20170210_201122
※画像はよなおしギターを1年練習され普通のギターへの移行を果たされた皆さん


その方は

「ギターは挫折したけど、よなおしギターなら出来るかもしれない」

ということでお問い合わせ下さいました。

その後、1年間、よなおしギターのレッスンを受けて頂きました。

その上達速度は驚きで、片手メロディ、両手メロディ、コード伴奏と次々に課題をクリヤー!

レッスンに通って10ヶ月ほどで、よなおしギターによる演奏会に出演されました。

恐らく『いずれは普通のギターを弾きたい』という目標があったのだと思います。

満を持して、よなおしギターを始めて1年で普通のギターへ移行

今もレッスンは続いていて、一般的なギターへ移行してこれもわずか9カ月ほどで演奏会への出演が決まりました。


よなおしギターから普通のギターへの移行例その2


子供がギターに興味を持ってくれた!

IMG_20170506_205149
※画像はBBQで大好きな『スタンドバイミー』を弾く娘


もう1つの例は、私の娘です。

身内のことで恐縮ですが、娘は世界で最初によなおしギターを弾いた人間です。

よなおしギターのアイディアが浮かび、試作品の製作を重ねていきましたが、その度に娘にモニターになってもらってたんです。

娘が初めてよなおしギターを弾いたのは5歳になって直ぐ

私の頭の中では『幼児でも弾ける』ことが分かっていましたが...

実際に娘がいとも簡単に曲を弾くところを目の当たりにして

『この楽器は絶対に認められる』

と確信できました。

それ以後、娘は気が向くとよなおしギターを弾いて楽しんでおりました。

そんな娘が一般的なギターに興味を持つのも自然の流れ。

小学3年生の時に、<ドレミファソラシド>や簡単なコードなど、普通のギターの弾き方を教えると、これまた平均的な習得スピードよりもかなり早く弾けるようになりました。

今では、好きな時に好きな方のギターを弾いて楽しんでいます。


ご覧いただいたように、よなおしギターは普通のギターへの導入楽器としての役割を十分に果たす可能性を秘めています。

私は、よなおしギターを考案した時

『ギターの魅力をたくさんの人に知ってもらいたい』

という目標を掲げました。

今後もその目標を、よなおしギターと共に達成していきたいと思っています。


【普通のギターへの移行についてより詳しい記事はこちら⇒】よなおしギターから普通のギターへの移行~挫折なくギターを習得する方法~



【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!
0545-55-3673
すみやグッディ富士店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または

専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る