カテゴリ2

以前の記事にて、レベル1となる『片手で演奏できる28曲』をご紹介しました。

【本当に片手で弾けます!】よなおしギターを使って片手で弾ける曲


『片手で演奏できる28曲』は、ホントに右手(あるは左手)だけで演奏することが出来ますので、楽器を演奏したことが無い人も音楽が苦手な子共も、多くの方が練習なしで演奏を楽しむことが出来るんです。

上記の記事でも書きましたが、よなおしギターの楽譜は『レベル1~4』まで区分してあります。

『レベル1』は片手で演奏できることが分かったけど...

じゃあ、『レベル4』ってどれくらい難しいの?

そう思った方のために、今回は『レベル4の曲』の演奏動画をご紹介してみたいと思います。


『赤とんぼ』

作詞:三木 露風
作曲:山田 耕筰



大正10年に詩が作られ、昭和2年に曲が付けられたそうです。

この曲、いつ聴いても懐かしさがあり、寂しげなのにホッとする。まさに、日本の童謡の良さが詰まった代表作と言えるかもしれません。

実は、よなおしギターでこの曲のメロディだけを弾く場合は『レベル3』なんです。

ですが今回、メロディ以外の音、ベースの音やコードの音を装飾的に入れて、よりこの曲の雰囲気を出してみました。

つまり、『アレンジ』を加えたことになります。

このような、ギター1本でベースの音やコードの響きを同時に演奏するスタイルを『ソロギター』と言ったりします。

よなおしギターは、ただメロディを弾くだけにとどまりません。演奏者のレベルによって、様々なアレンジを加えることが可能なんですね。

ただし、動画を見て頂くとお分かり頂けると思いますが、左手の指は1本しか使っていません

つまり、よなおしギターで童謡を演奏する場合、たとえ『レベル4』の楽曲であっても一般的なギターより遥かに簡単に演奏することが可能ということなんですね。

レベル4『赤とんぼ(アレンジ)』



私が住んでいる場所は、標高が500mほどあります。9月に入ると、もう朝晩はすっかり秋といった感じ。

赤とんぼもたくさん見られます。

多くの方が、赤とんぼを見れば童謡『赤とんぼ』を思い浮かべてしまうでしょう。

そんな素晴らしい童謡文化を、今後も新しい世代に継承していきたいですね。

記事『童謡100年プロジェクト』
関連記事


【注目記事】
よなおしギターのことが分かる3つの記事!

1、まずは、弾いてみよう!~どんなに簡単な楽器か動画で確認!~
2、よなおしギターの特徴~簡単に弾ける秘密はこれ!~
3、よなおしギターの楽譜~楽譜が読めなくても簡単に弾ける!~



よなおしギターのご注文はお電話1本!

055-926-1171

すみやグッディ沼津店まで
※営業時間は10時~20時になります。

または

専用通販サイト『よなおし屋さん』へ

⇒ブログホーム画面へ戻る